東福寺

【京都・東福寺】Cafe Januaryでモーニング食べてみた

こんにちは!中の人まぁさんですー
管理人

今日の京都は20℃超え!3月でこんなにも温かいなんて驚きです。夏がこれから思いやられるなぁと思ったり。先のことを心配しすぎな自分です。

さて本日は、こんな温かい日にぴったりの豪華なモーニングを食べることができる「Cafe January」さん。

東福寺界隈は私にとって、まだまだ未開の地ではったので今回初めて訪問して新しい発見をすることができた。そんな場所です。

それでは詳しくレポートしていきますね!

Cafe Januaryのお店を訪問

JR東福寺の駅から、九条通り沿いを歩いて行った先にあるこちらのお店。

京都出身ではない自分にとって、東福寺界隈は、まだ未開の地。

紅葉の名所としても名高い東福寺、月輪山の麓に佇む泉涌寺と、この周辺には京都を代表する禅寺や建物が数多く残っていて、訪問したいリストが増えていくこの頃。

外観は白い暖簾がかかった、日本の町家ならではの外観。

暖簾にcafe january、壁にはcoffeeと書かれており、和洋折衷な雰囲気がなんとも言えません。

訪問した時期は、クリスマス前ということもあり、リースが入り口に備えつけられていました。

中に入ると、町家の雰囲気をそのままに残されている日本ならではの風情を感じられる作り。こちらは築100年の町家を改装されているそうです。前の持ち主の方が丁寧に使われていたのか、すごく綺麗に残っているなと感じました。

テーブル席、カウンター席、畳にある座敷と広々としており、電源やWifiも完備されているのでゆっくりと過ごすこともできます。

お店の中には、"おくどさん"と言って昔のかまどもそのまま残っていました。

おくど?と思い調べてみると、京都ならではの方言のようです。

昔は当たり前のようにかまどを使ってご飯を炊いていた日本の文化も、今では炊飯器のスイッチひとつでご飯が炊ける世の中に変わっていき、過去の品が残っているから、今を振り返ることができるなと感じました。

こんな素敵な町家を、新たな場所として提供されていて、何度でも足を運びたいなと感じました。

Cafe Januaryのモーニングメニュー

----------------------------------------
.
menu📝
・クロワッサンスクランブルエッグモーニング・・・1350円

-------------------------------------------

今回は、一番気になっていたクロワッサンチーズを頼むことに。

サラダにフルーツにスクランブルエッグ、薄くスライスされた生ハムが上にのったクロワッサンと豪華な一皿。

一言で表せないけど、どれを食べても本当に美味しい。
脇役と思っていたサラダもフルーツも、どれも丁寧に作られています。

一番楽しみにしていたこのクロワッサン。

上に乗っているチーズと一緒に食べると、チーズのとろける食感とクロワッサンのパリッと、そして中がふわっとした食感と、すべての食の感覚を一度に味わうことができます。

そして上にのっている生ハムが、より豪華さを演出してくれていました。

モーニングのメニューは、5種類。シンプルなトーストモーニングから、私が頼んだハムや卵にチーズとボリュームのあるモーニングまでバリエーションがあります。

他にも人気メニューなのが、フレンチトーストモーニング。今回のクロワッサンがとても美味しかったので、次回はフレンチトーストのモーニングセットが食べてみたいです^^

ごちそうさまでした!

Cafe Januaryの他の人の口コミ

Cafe Januaryの店舗情報

-------------------------------------------
[店名:Cafe January]

▪︎ 場所:京都市東山区福稲柿本町10−6

▪︎ 営業時間:9:00〜17:00

▪︎ 定休日:月曜(インスタ@cafe_januaryからも確認できる)
-------------------------------------------



-東福寺

© 2024 今日のごはん Powered by AFFINGER5